最新動画チェック


■再生ソフトのご案内

映像を再生出来ない場合は、下の画像をクリックしてFlashPlayerをお使いのパソコンに組み込んでください。
ダウンロードはこちらから

モバイルサイト
下記のQRコードから携帯電話用のホームページをご覧いただけます。
みどりの夢 モバイルサイト
http://chnet.tv/


お問い合わせ
宇都宮市民芸術祭
実行委員会事務局
宇都宮市役所
教育委員会 文化課内

TEL 028-632-2767


【主催】宇都宮市民芸術祭実行委員会
【主管】宇都宮市民芸術祭事項委員会ホール部門会 宇都宮市民芸術祭30周年記念事業プロジェクト委員会
【後援】宇都宮市民憲章推進協議会・宇都宮市文化協会・下野新聞社・(株)栃木放送・(株)エフエム栃木・栃木よみうり・タウン情報もんみや・宇都宮ケーブルテレビ・(株)栃木リビング新聞社・(株)とちぎテレビ・フーガ
【協力】とちぎミュージカル協会・うつのみや妖精ミュージアム・日本オービス株式会社
【協賛】どりーみんぐ後援会・フェアリー協会・宇都宮市演劇連絡協議会
【助成】財団法人 地域創造
動画リスト
ものがたり
新しいまち作りに燃える宇都宮市。
そこは妖精がいっぱいいる活気あるまち。
妖精になりたかったみどりは、妖精になるための修行を始めます。
それには、日本舞踊をはじめ謡曲など、日本に生まれたみどりが学ぶべき芸術がたくさんありました。

辛く厳しい修行に嫌気がさしたみどりに悪魔の手がのびます。

そして、悪魔の手下に騙されて「悪魔の薬」を飲んでしまいます。

悪魔の世界、灰色の世界の中で、みどりは1本の雑草に光を見いだします。
美しく飾られた花壇の花とともに、街の片隅に生える雑草にも、命があることを忘れてはならないと気づく主人公。
街中を悪魔に支配された人々がゴミラーとなって襲います。
果たしてみどりは?そして宇都宮は?日本はどうなる?


ミュージカル公演概要

<開催日時>

・2009年5月24日(日)
  午後1時開場 午後1時半開演

<場所>

・宇都宮文化会館 大ホール
  詳しい場所は、宇都宮文化会館のホームページをご覧ください

<入場料>

・一般:3,000円
・小中高生:2,000円

<座席>

・全席自由
キャスト&スタッフ

キャスト

<市長(みどりの父)>

佐藤栄一(宇都宮市長)

<みどりの母>

荒川久美江(元劇団四季)

<みどり>

橋本さやか(国立音楽大学声楽科在学)

<秘書 山本>

永井寛孝(テアトル・エコー演出部)

<アナウンサー・秘書 川本>

戸田古道
(劇団三十六計主宰 宇都宮市演劇連絡協議会)

<魔  王>

宮沢治彦(宇都宮市演劇連絡協議会)

<おばば>

影山房與
(宇都宮詩演劇連絡協議会
栃木県学校演劇連絡協議会)

<妖精1>

菊川敦子(栃木県オペラ協会)

<妖精2>

工藤彩奈
(橋本陽子エコール ドゥ バレエ)
吉田まい
(クラシカルバレエアカデミーS.O.U)

<妖精3>

大宮 瑛  他20名
(クラシカルバレエアカデミーS.O.U)

<妖精4〜14&ゴミラー>

野沢恵理・阿部円香・高瀬くるみ
高橋綾乃・村野芽唯・阿久津有妃
毛塚典伽・佐野未果・渡辺有規
田村凪紗・佐藤遥菜

<天  狗>

佐藤たかこ・斎藤優可利・塩井恵理子
近藤真依・小林厚美

<街の人>

とちぎミュージカル協会
宇都宮市演劇連絡協議会
どりーみんぐ・劇団三十六計

<羽  衣>

峰雲会「仕舞と能のこども教室」

<マジック>

マジック1・2・3

<日本舞踊>

日本舞踊協会栃木県支部

<民謡・民舞>

宇都宮民謡民舞連合会
富士流民舞一千代会

<吟遊剣詩舞>

宇都宮市吟遊剣詩舞協議会

スタッフ

<脚本/演出>

稲見けい子

<脚色/演出>

永井寛孝

<作  曲>

金子浩介・渡辺 剛・鈴木凱山

<編  曲>

金子浩介・和久文子

<製  作>

鈴木雅紀

<演  奏>

栃木県交響楽団
宇都宮ユース邦楽合奏団
30Th anniversary Jazz

<振  付>

西川扇祥・鈴木凱山・中山清野
小野栄二・藤田恭子・藤田眞砂子
妻木律子

<マジック指導>

添田 亘

<総合指揮>

水越久夫

<音響・照明・舞台>

横須賀亮平(舞台監督)
有限会社ハーモニー
宇都宮文化会館