正修のささやき ファースト・コンサート


中津海外支援金主旨

催 事 内 容
<公演日>
・2010年2月22日(月)
 開場 午後6時30分
 開演 午後7時00分

・2010年2月23日(火)
 開場 午後6時30分
 開演 午後7時00分

<会場>
栃木県総合文化センター
 サブホール(地図)

<出演>
 ・中津正修
 ・倉沢大樹
 ・ププ湯澤
 ・青木孝之
⇒出演者の詳細はこちら

<演出>
 ・稲見けい子

<入場料>
 ・2,000円〔全席自由〕
 ⇒チケットは完売いたしました。

後援:(株)とちぎテレビ

どりーみんぐバナー
中津正修
中津 正修 〔ボーカル・ギター〕
■幼稚園のときカスタネット演奏。小学校でハーモニカ演奏。
■中学校2年生のとき、ラジオでロックを始めて聞き、ギターに興味を持ち、ギターをはじめる。
■大学生活の1年間をビートルズ好きの友人とバンドを組んで楽しんだ。
■大学卒業後、大手ゼネコンで現場監督。
■5年後、現在の会社に転職し、それ以降は音楽と離れた生活を送る。
■1994年東証2部に上場し、現在引き続きトヨタウッドユーホーム代表取締役
■2009年3月宇都宮大学大学院を卒業し工学博士号取得
■2009年夏にやりの残した夢である音楽を、経営の傍ら再度挑戦中。
今回のコンサートは、県内音楽演奏者が海外へ演奏旅行に出かける際に補助金を支給することを目的に創設する「中津海外演奏支援基金」の告知イベインとして行われます。
今後の基金創設のスタートに際し、有名なミュージシャン各位に参加いだけた事を感謝申し上げます。

倉沢大樹〔キーボード〕
■1993年シンガポールで第30回インターナショナル・エレクトーン・フェスティバルで日本代表として出場。世界15カ国、約3万人の中からグランプリを受賞。
■1994年宇都宮市民賞受賞。ヤマハ東京支店専属デモンストレーター
■1997年長野で開催されたスキーのフリースタイル世界大会の表彰式及び、9月開催のウーマンズ・スイム・フェスティバル‘98で演奏を担当。10月エレクトーン・ポピュラー・ゼミ・コンサートにおいて PONTA BOX 共演
■1998年長野冬季オリンピック「セントラル・スクエア」において 屋外競技の表彰セレモニーの際のすべての演奏を担当。
■2005年長野スペシャルオリンピックにてテーマ曲『栄光の軌跡』製作。また会場で演奏。 大阪ブルーノートにてサックスの岡田氏とともに熱演。サントリーホール『EMIES コンサート』で鳥山雄司氏「ドリームオブユース」と演奏。4月に横浜国際プール「JAPAN SWIM」にて競技の表彰セレモニー担当。
■2006年アルバム「jazz iz」をヤマハミュージックメディアから発売。同時に曲集「jazz iz」を発売。
■2007年浜離宮朝日ホールにて 桑山哲也氏と共演
倉沢大樹

ププ湯澤
ププ湯沢〔ギター〕
■小学2年生のときウクレレを始める。4年生のときオカリナを弾き始める。
■中学1年のとき 兄が質屋で買ってきたマンドリンに魅せられ、夢中になるも
■世のフォークブームの影響でギターを始める。
■中学2年のとき 遠藤賢司の前座を務め プロを目指す。
■高校2年のとき インディーズでレコードを出すも売れず、舞台の裏方人生転職。
■2002年4月 フィンガーピッキングコンテストでチャンピオンになる。
■2003年4月から FM栃木で 「Get‘s Hawaiian」という番組を担当。
■2003年9月カンサス州のウィンフィールドでフィンガーピッキングチャンピオンシップに日本代表として出場。〔ドラム〕
■2007年1月ハワイの人間国宝 ジョージ ナオペのバックバンドを勤める。
■2007年8月ハワイアンCDをリリース。現在もラジオ、ライブにと 活躍中。

青木孝之
■1979年10月18日生まれ。宇都宮市出身。
■小学校3年より、学内のビッグバンドのドラムを担当。同時にドラム教室に通う。
■中学、高校と吹奏楽部に所属しパーカッションを担当。高校卒業後、
■都内の音楽専門学校に入学。在学中、故・日野元彦氏、本田珠也氏に師事。
■現在、県内外のライブハウス等での演奏活動、後進の指導も行なっている。
青木孝之